「東京ゲームショウ2018」ビジネスデイ2日目の9月21日、KONAMIブースステージにてスマートフォン向けゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』(以下、『ダンキラ!!!』)のスペシャルトークショウが行われた。

約30分間のトークショウには女性客を中心に、多くの観客が集まった
[画像のクリックで拡大表示]

 『ダンキラ!!!』の舞台はダンスとキラートリック(オリジナリティーをアピールする協力技)によって勝敗を競う競技「ダンキラ」が流行している世界。ダンサーを目指す若者が通う“名門・紅鶴学園中学高等学校”に入学したプレーヤーが、同じ学校の少年たちをトップダンサーを育てていくという育成ゲームだ。

 トークショウには、本作に登場するダンスチーム「メリーパニック」のキャラクターボイスを務める梶原岳人さん(朝日ソラ役)、室元気さん(夜野零士役)、児玉卓也さん(日向まひる役)が出演。3人が着用していた衣装は、紅鶴学園中学高等学校の指定ジャージで、初公開とのこと。

朝日ソラ役の梶原岳人さん
[画像のクリックで拡大表示]
夜野零士役の室元気さん
[画像のクリックで拡大表示]
日向まひる役の児玉卓也さん
[画像のクリックで拡大表示]
胸元には本日初公開、紅鶴学園の校章が入っている
[画像のクリックで拡大表示]

 梶原さんによると、「メリーパニックは子どものころに『ひつじ館』という養護施設で出会ったメンバーで結成されたチームで、『メリー』はひつじではなく、『楽しい』の意味がある」という。チーム名についてはちょっとしたエピソードがあるらしく、どうやらKONAMIブースのシアターで開催されている、ダンスライブ&リアルタイムトーク「MERRY PANIC DANCE SHOWCASE」の零士の回で明かされているそうだ。鑑賞するとステッカーやマフラータオルなどのノベルティーグッズがもらえる。

メリーパニックの夜野零士(左)、朝日ソラ(中央)、日向まひる(右)。「みんな楽しく大騒ぎ」がモットーで、軽快かつエネルギッシュなヒップホップダンスが得意 (c)Konami Digital Entertainment
[画像のクリックで拡大表示]
KONAMIのダンキラブースにある「MERRY PANIC DANCE SHOWCASE」。内部はライブ会場のような作りになっており、3人のキャラによるダンスライブやリアルタイムトークが1日に6回上映されている
[画像のクリックで拡大表示]