カプコンのステージでは、9月23日、1周年を迎えた『囚われのパルマ』のスペシャルステージが開催された。ステージには、平林良章プロデューサーとハルト役の声優・梅原裕一郎が登壇。平林プロデューサーが体感恋愛アドベンチャーの魅力を紹介した後、イケメン声優として人気の高い梅原氏が登場すると、あちこちから黄色い歓声が湧き上がった。

「囚われている相手とのガラス越しの体感恋愛アドベンチャーゲームという設定を聞いたとき、正直言って、「こんな変わったゲームが続くのかな?」と思いました(笑)。ところが今ではキャラクター宛にプレゼントが届くほど、皆さんに支持されるようになり、本当にうれしく思っています」と1周年の感想を披露。

 そこにハイテンションな声が流れたかと思うと、アオイ役の声優・内田雄馬氏がVR面会を楽しむ映像が紹介された。

 TGS2017の目玉とも言えるこのVR面会。1周年を記念した新しい展開として、ハロウィンやクリスマスなど、季節に合わせた特別な面会が追加されるが、この面会をVRでも楽しめるのだ。

「配信ペースは2週間に1度程度と、以前よりは遅くなりますが、その代わりクリスマスにはクリスマスのストーリーといったように、リアルの時期に合わせた季節感たっぷりのストーリーを楽しんでいただけるようにがんばります」と平林プロデューサー。新規スペシャル面会については、配信時期を近日発表されるとのこと。

 さらにステージでは、『囚われのパルマ』の価格の改定も発表。アプリ本体が360円から120円へ。ハルトとアオイ各エピソードセットが1400円から480円、メモリアル面会やスペシャル面会、テレフォンイベントが240円から120円になるなど、かなりうれしいプライスに。1周年記念のCD付き書籍をはじめ、スマートフォンケース、アプリ内でキャラクターが着用しているTシャツなど、1周年記念グッズも詳細に紹介された。

 「VR面会」は、埼玉にあるカプコンカフェに常設され、新エピソード配信と同時に、そのエピソードをVRで遊べるようになる予定。また今後、北海道、盛岡、愛知のゲームランド、京都、大分のプラサカプコンをでの巡業も予定されている。

ファンが待ち望んだ「パルマ」の完全新規のスペシャル面会の配信を発表。また「ハルト」と「アオイ」に会える!
[画像のクリックで拡大表示]
時期に合わせた季節感あふれる面会を配信。よりリアルな面会を体感できる
[画像のクリックで拡大表示]
リアルさを追求するために、何度もリメイクされたというハルトのTシャツを着て登壇した梅原裕一郎氏。「キャラ愛の強い作品に携わることができてうれしい。VRでまた新しいハルトの魅力を届けたい」と語った
[画像のクリックで拡大表示]
アオイ役の内田雄馬氏がVR面会を楽しむ映像が流れた。VRをプレイした後「現実じゃん!」と叫んだ内田氏
[画像のクリックで拡大表示]
大幅な価格改定が発表され、会場からどよめきが。かなり遊びやすいプライスに改定され新規ファンも増えそう
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/永浜敬子)