受賞(正式名):[優良賞]HomeMadeGarbage (ホームメードガービッジ)(チーム)

 AI音声認識サービスの「Google Cloud Speech API」を利用して英語の発音を矯正できるマシンを作りました。

 日本人にとって発音の難しいLとRをチェックするため、「right」(右)または「light」(光)と話しかけます。rightと認識された場合は、接続したサーボモーター「SG90」が右を差し、lightと認識されたときには、接続した12連フルカラーシリアルLED「NeoPixel Ring」が光ります(図1)。音声を取り込むためラズパイにはマイク付きのWebカメラを取り付けました。シリアルLEDは、ライブラリが存在したArduinoで制御しています。

図1 Arduino(右)を使って制御
[画像のクリックで拡大表示]

【PR】ラズパイ&周辺機器がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」がセレクト

 Raspberry Pi(ラズパイ)の最新機種Pi 3 B+、600円からのPi Zero、カメラ、ディスプレイ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。

 商品の一覧は<<こちら!>>