子供たちの元気な姿を遠くに住む祖父母に伝えるシステムです。子供が本装置の前に立ち、「行ってきまーす」と声をかけるとシャッターが切れます(図1)。超音波センサーで人を検知しカメラが起動、モニター映像は鏡の代わりにもなります。撮影画像がしばらく表示され、子供が変な顔や面白い顔をして遊べるので飽き防止になります。ハードは完成し、撮影画像のメール送信やタイムスタンプを付けてフォルダーに保管できます。写真の周囲にフレームを表示する機能を検討中です。

図1 ハードの構成。番号順に液晶モニター、ラズパイ本体、純正カメラ、超音波センサー、無指向性集音マイク
[画像のクリックで拡大表示]

【PR】ラズパイ&周辺機器がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」がセレクト

 Raspberry Pi(ラズパイ)の最新機種Pi 3 B+、600円からのPi Zero、カメラ、ディスプレイ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。

 商品の一覧は<<こちら!>>