「イモムシ駆除装置」は名前通り芋虫に薬剤を散布する装置です(図1)。趣味の菜園では管理の都合で薬剤の使用量が限られるため、最小限で済むように、芋虫を画像認識して散布するようにしました。ラズベリーパイと小型カメラ使い、電動スプレーで石鹸水を散布します。画像認識でイモムシと判断すればキャラクターLCDに表示し、電動スプレーが動作します。薬剤には安全な石鹸水を使っています。散布時には、カメラが汚れないようにストローの中に格納します。今回は、虫の模型と造花でテストしました。

図1 右の赤丸で囲った虫の模型に薬剤を散布したところ
[画像のクリックで拡大表示]

【PR】ラズパイ&周辺機器がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」がセレクト

 Raspberry Pi(ラズパイ)の最新機種Pi 3 B+、600円からのPi Zero、カメラ、ディスプレイ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。

 商品の一覧は<<こちら!>>