事前に登録しておいたICカードをタッチすると自動で定形メールを送信、もしくはSlackにチャットを送信してくれるデバイスです(図1)。大学の部室に設置することで部員の入退室管理に使っています。開錠に警備室から鍵を借りる必要があり、鍵が開いているのに借りに行ってしまうなどの無駄を、効率良く回避できます。機器の構成はラズパイ本体とNFCカードリーダー「RC-S620/S」です。小型のTFT液晶、タクトスイッチ、Wi-Fiドングルなどを備え、3Dプリンターで作った専用ケースに収めました。

図1 左奥の平らな部分にICカードをタッチ
[画像のクリックで拡大表示]

【PR】ラズパイ&周辺機器がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」がセレクト

 Raspberry Pi(ラズパイ)の最新機種Pi 3 B+、600円からのPi Zero、カメラ、ディスプレイ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。

 商品の一覧は<<こちら!>>