ゲームセンターにあるプライズゲーム(いわゆる「UFOキャッチャー」)を自宅でも楽しめるよう自作しました(図1)。BGMも流すなど、できるだけ本物に近づけられるよう、こだわりました。

図1 手作りプライズゲーム「Torde(とるで)」( 木製の外装パネルを外したところ)
[画像のクリックで拡大表示]

 100円を入れるコインシューター(フォトインタラプターでコインを検知)や、賞品をつかむアーム部分(図2)は、プラ板を切り出して自作しました。木製のきょう体も同様です。アーム部分を左右、奥・手前に動かす機構は、タミヤのギアボックスとモータードライブ基盤で制御しています(図3)。

 
図2 プラ板で製作したアーム部分
[画像のクリックで拡大表示]
 
図3 アーム部分を動かす機構
[画像のクリックで拡大表示]

【PR】ラズパイ&周辺機器がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」がセレクト

 Raspberry Pi(ラズパイ)の最新機種Pi 3 B+、600円からのPi Zero、カメラ、ディスプレイ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。

 商品の一覧は<<こちら!>>