受賞(正式名):[優秀賞]浜松職業能力開発短期大学校電気エネルギー制御科卒業生(チーム)

 スマートフォンで操作できるラズパイ搭載の全方向移動ロボットです(図1)。一番の特徴は、スマートフォンを搭載したVRゴーグルを装着して首を動かすと、ロボットのカメラが連動して動き、ロボットから見た映像を遠隔から見られることです。足回りに「オムニホイール」を使っていて機敏かつ自由な動きが可能です。

図1 ロボット本体
[画像のクリックで拡大表示]

 VRゴーグル内のAndroidスマートフォンは、Wi-Fiの親機として動くラズパイに接続して、操作指示を出します。スマートフォン内のジャイロ(角速度)センサーから首の動きを検知して、ラズパイにつないだサーボを同じだけ動かします(図2)。

図2 カメラの首振り機構
[画像のクリックで拡大表示]

 遠隔操作のためのリモコンとして、「センサーグローブ」も用意しました(図3)。動いている様子をYouTubeで見られます。

図3 遠隔操作のためのセンサーグローブ(曲げセンサーとArduinoを搭載)
[画像のクリックで拡大表示]

【PR】ラズパイ&周辺機器がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」がセレクト

 Raspberry Pi(ラズパイ)の最新機種Pi 3 B+、600円からのPi Zero、カメラ、ディスプレイ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。

 商品の一覧は<<こちら!>>