受賞(正式名):[ラズベリーパイ財団賞]山田 涼太朗さん(中学生)

 知りたいことや確かめたいことをすぐに調べられる「スマート筆箱略して『すまふ』」です(図1)。中学生の男の子が、小学生だったときに描いた「こんな筆箱があったらかっこいいな」という夢を実現しようと取り組みました。

図1 「スマート筆箱略して『すまふ』」
[画像のクリックで拡大表示]

 3Dプリンターを使って作製したオリジナルの筆箱に(図2)、ラズパイが組み込んであります。小型の液晶タッチパネルを備えていて、ラズパイのデスクトップ画面を操作できます(図3)。

図2 3Dプリンターの図面
[画像のクリックで拡大表示]
図3 ラズパイのデスクトップ画面をタッチ操作
[画像のクリックで拡大表示]

 主な使い道として、計算や漢字の検索、スペルチェックなどを想定しています。これらの機能をすぐに利用できるように、ラズパイのデスクトップ画面にはアプリのショートカットが、あらかじめ作成してあります。テキスト入力にはソフトウエアキーボード機能を利用しています(図4)。

図4 テキストはソフトウエアキーボードで入力
[画像のクリックで拡大表示]

 ラズパイを使っているので、マイクやスピーカーを付けて会話を楽しんだり、カメラを付けて映像や写真も楽しんだりと、スマートフォンのような使い方も可能です。センサーや回路、タイヤ、プロペラなどを取り付けて自分の方に動いてくるようにしたら、スマートフォン以上に楽しめそうです。

【PR】ラズパイ&周辺機器がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」がセレクト

 Raspberry Pi(ラズパイ)の最新機種Pi 3 B+、600円からのPi Zero、カメラ、ディスプレイ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。

 商品の一覧は<<こちら!>>