なかなか寝付けない、眠ったはずなのに寝た気がしないなど、睡眠に不満や問題を抱えている人にぜひ訪れていただきたいヘッドスパがある。それが「悟空のきもち」だ。なんとここは、どんな人でもわずか10分程度のマッサージで“寝落ち”させてくれるという驚異のサロン。このサロンで行われる「絶頂睡眠」なる施術は、その評判が口コミで広まり、いまでは「日本一予約が取れないヘッドスパ」といわれるほどに。そんな絶頂睡眠とはいかなるものか、体験談をお届けする。

キャンセル待ちを虎視眈々と狙う人、35万超!

 日本初の頭専門のもみほぐし店として、2008年に京都で創業した「悟空のきもち」。その後、大阪心斎橋店の出店を経て、東京にも進出。現在は京都と大阪のほか、東京原宿神宮店、東京銀座店の4店舗で営業を行っている。

 「悟空のきもち」は、いわゆるヘッドスパだが、「施術中にあっという間に寝落ちした」「施術してから寝付きがよくなった」といった評判が口コミで拡散。さらにテレビなどで取り上げられたことも手伝って、2018年9月の段階で、すべての店が3カ月先まで満席状態。さらにキャンセル待ちの人数は、全店合計で35万人を超えるというから、まさに爆発的な人気サロンなのである。

目を閉じて体の力を抜き、施術に身を委ねるだけで絶頂睡眠の世界へトリップできる
[画像のクリックで拡大表示]