クラウドストレージの容量が足りない!

Q.大事なファイル、クラウドにもバックアップしたいけど、無料で使える容量では限界がある。複数に分けると管理が面倒になるし、どうすればよい?

 無料で利用できるクラウドストレージの容量は、10GB前後が一般的。複数のクラウドストレージにファイルが分散して管理に困っているなら、クラウドストレージをまとめて管理できる「odrive」(オードライブ)を試してほしい。

 odriveのWebサイトで使用しているサービスを選択(図1)。サインインすると、そのドライブがodriveにリンクされる。20種類以上のクラウドストレージに対応しているので、まとめたいサービスを追加する(図2)。登録が済んだら、パソコンからファイル管理を行う「odrive Sync」をインストールする(図3)。これでエクスプローラーにodrive専用フォルダーができるので、アプリから開いてみよう(図4)。クラウドストレージの同期や共有は、フォルダーを右クリックすればいつでも設定できる(図5)。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]