「外国語を自在に操りたい!」──ビジネスパーソンにとって切実な願いだ。ただ、今なら、ITの力を借りた便利なツールやサービスがたくさんあるので、これらを利用しない手はない。今回は英語をはじめとする語学をきちんと勉強したい場合に役立つ情報を紹介しよう

 前回(「ITでラクして外国語をモノにする 英語も中国語もドンと来い!(3)」)までは、ITの力を利用して、「苦手な外国語を今すぐ乗り切る」方法を紹介した。ここからは、英語をはじめとする語学をきちんと勉強したい場合に役立つ情報を紹介しよう。ITが発達した現在なら、学習用のWebサイトやスマホ/タブレット用のアプリが充実している。従来なら参考書やCD教材などを購入したりしなければならなかったが、無料のWeb教材や、手ごろな価格のアプリで語学を学べる。

 まず、この機会に英語を基礎から学び直したいという人には、Webサイト「NHK高校講座」がお薦めだ(図1)。NHKが放送する高校生向けのテレビ講座とラジオ講座を無料で視聴できる。中学英語の復習レベルから始めることもできるので、「長らく英語を使っていないので、昔に習ったことを忘れてしまった」という人でも大丈夫だ。

英語を基礎から学び直すなら
図1 NHKが放送する5つの高校生用英語講座(テレビ講座2つ、ラジオ講座3つ)をWeb上で視聴できる。中でも「ベーシック英語」は中学英語の復習レベルから始まるので、基本からやり直したいという人に向いている
[画像のクリックで拡大表示]

 英国のBBCが提供する英語学習サイトも役立つ(図2)。非英語ネイティブの人が効率良く正しい英語を学習できるように作られている。初中級、中級、中上級といったレベル別のほか、シェイクスピアの英語など、さまざまなコースを選べる。映像教材、クイズ形式の出題など、飽きない工夫が施されている。

非ネイティブのための英語学習
図2 英国の公共放送局BBCが提供する非英語ネイティブ向けの学習サイト。BBCのニュースを教材としながら英語を学べる。各ニュースには文字を起こしたテキストも付属。コースを選んでレッスンに進もう
[画像のクリックで拡大表示]