スマホはiPhone、パソコンはMac、仕事先にはiPadを持参し、移動中はAirPodsで音楽を聴いているけど「別にアップル好きじゃないです」と言い張るライター伊藤朝輝がつづるアップルライフ。今回は、iPhone Xをしっかりホールドするためにスマホリングを3タイプ試してみたところ、“究極のリング”を思いついたというお話。

スマホリングと正面から向き合う時期が来た

(イラスト/伊藤朝輝)
[画像のクリックで拡大表示]

 「スマホリング」なるものをご存じだろうか? スマートフォンを持ったときに指を通すためのリングで、端末の背面に貼り付けて使う。けっこう大きめの端末でも片手でしっかりホールドできるので、大切なiPhone Xを落としたりしたくない筆者としては気になるガジェットだ。

 とはいうものの、どのスマホリングも使う気になれないでいた。あんな無粋なものをiPhone Xの美しいボディーに貼り付けたくなかったのである。だが、最近はファッション的な要素も取り入れられ、さまざまなデザインのスマホリングが登場している。何より、片手で持って安定するって素晴らしい。“食わず嫌い”していたスマホリングだが、そろそろ正面から向き合うべき時期かもしれない。