今年の夏に購入してかなり満足して幸せを感じているのが、楽器のシールドケーブルをワイヤレス化するBOSS「WL-20L」だ。どこがどう幸せだったのかをお届けしたい。

 エレキベースやギターは、アンプとシールドケーブルで接続して音を出すのが一般的だ。しかしケーブルで接続していると、そこに足を引っかけて転んだはずみで楽器やアンプを破損して涙が出たり、床を這うケーブルが汚れてベタベタになったり、ケーブルが届く範囲内でしか移動できなかったりと、いろいろ哀しい思いをすることになる。

エレキギターやベース、シンセサイザーなどをワイヤレス化できるBOSS「WL-20L」。実売価格は2万円弱
[画像のクリックで拡大表示]

 長年何の疑問を抱くこともなくそうしてきたが、よくよく考えてみればヘッドフォンやマウスをはじめあらゆるものがワイヤレス化しつつあるこの時代、楽器もワイヤレス化すべきなのではないかと、ふと思った。