現役ドライバーでありながら、日本カーオブザイヤー選考委員、日本ボートオブザイヤー選考委員を務める木下隆之氏が「乗りもの裏話」をお届けします。

木下隆之(きのした・たかゆき)
木下隆之 レーシングドライバー、ブランドアドバイザー、ドライビングディレクター、ライター 明治学院大学経済学部卒。学生時代からモータースポーツに参加し数々の優勝を飾る。日本学生チャンピオン。日産自動車と三菱自動車とワークスドライバー契約。数々の全日本レースに加え、欧州のレースでもシリーズチャンピオンを獲得。スーパー耐久では史上最多勝利数記録を更新中。海外レースにも積極的に参加し、伝統的なニュルブルクリンク24時間レースには日本人最多出場、最速タイム、最高位を保持。2018年はプランパンGTアジアシリーズに参戦し、シリーズチャンピオン獲得。日本モータージャーナリスト協会に所属。テレビ出演や執筆活動などもこなす。小説や自動車雑誌など多数執筆。日本カーオブザイヤー選考委員、日本ボートオブザイヤー選考委員。