マウスコンピューターの「m-Book K」シリーズは、最新世代の6コアCPU「Core i7-8750H」とNVIDIAのグラフィックス「GeForce MX150」を搭載した15.6型フルHDノートパソコン。早々に陳腐化しない高い性能と機能を持っており、エクセルやワードなどを使用するビジネス用途から写真や動画編集などの趣味的用途まで、快適に使用できる点が魅力だ。

 m-Book Kシリーズは、マウスコンピューターの15.6型フルHD液晶搭載モデルの中ではパフォーマンスセグメントに位置付けられるモデル。CPUに最新世代のCore i7、グラフィックスにNVIDIAのGeForce MX150を搭載するなど、スタンダードモデルとは一線を画す高性能スペックを誇る。今回は、m-Book Kシリーズの中から、8GBメモリー、512GBのM.2 SSDなどを搭載する「m-Book K690SN-M2S5」をピックアップして紹介しよう。

15.6型フルHD液晶を採用したマウスコンピューターのノートパソコン「m-Book K690SN-M2S5」。第8世代Core i7(Coffee Lakeコア)のモバイル向けとNVIDIAのグラフィックス「GeForce MX150」を搭載している
[画像のクリックで拡大表示]
m-Book K690SN-M2S5の主なスペック
[画像のクリックで拡大表示]

 m-Book K690SN-M2S5は価格も非常に魅力的だ。これだけのスペックでありながら直販価格は10万9800円(税別)。国産メーカーならではの手厚いサポート体制が整っていることを考えると、コストパフォーマンスは抜群と言える。早々に陳腐化せず、長い間、快適に使用できるノートパソコンが欲しい人にお薦めしたい。

関連リンク