マウスコンピューターの「NEXTGEAR-MICRO im610」シリーズは、Intelの第8世代CPUを搭載したデスクトップゲーミングPC。ユーザーの声を反映させた新設計のPCケースを採用しており、従来モデル以上に使い勝手が向上しているのが特徴だ。今回は、CPUにCore i5-8400、グラフィックスボードにNVIDIA GeForce GTX 1050搭載ボードを採用した「NEXTGEAR-MICRO im610BA1-TV」に、BTOで240GBのSSDを追加したモデルの性能を徹底検証してみる。

今回は、CPUにCore i5-8400、グラフィックスボードにNVIDIA GeForce GTX 1050搭載モデルを採用した「NEXTGEAR-MICRO im610BA1-TV」に、BTOで240GBのSSDを追加搭載したモデルを紹介する
[画像のクリックで拡大表示]
NEXTGEAR-MICRO im610BA1-TVの主なスペック。今回はBTOで240GBのSSDを追加で搭載した
[画像のクリックで拡大表示]

 前回紹介したとおり、NEXTGEAR-MICRO im610シリーズはユーザーの声を反映したデザインや機能を随所に搭載している。フラットデザインで表面はマット加工がされており、非常に落ち着いた雰囲気で使う人を選ばない。また、本体前面にはHDMI出力を搭載しており、VRヘッドセットを手軽に接続できるなど、従来モデルに比べ使い勝手が向上している点も魅力だ。

ユーザーの声を反映したシンプルデザインのPCケース
[画像のクリックで拡大表示]
前面にはHDMI出力端子を搭載。VRヘッドセットを手軽に接続できる
[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク