3DMarkでグラフィックス性能を検証

 NEXTGEAR-MICRO im610BA1-TVのグラフィックス性能もチェックしてみたい。まずは、3Dグラフックス性能を計測するテストとしては定番と言える「3DMark」の結果からみていこう。

 DirectX 11世代のゲームをフルHD(1920×1080)でプレイすることを想定した「Fire Strike」のスコアは「6347」。中・軽量級のゲームならフルHDの解像度で十分プレイできるスコアだ。ただし、DirectX 12世代のゲームを高解像度でプレイすることを想定した「Time Spy」のスコアは「2120」とそれほど振るわなかった。最新世代の重量級ゲームをプレイするには解像度や画質の調整が必要となるだろう。

「Fire Strike」のスコアは「6347」。中・軽量級のゲームならフルHDで十分プレイできると判断できる
[画像のクリックで拡大表示]
DirectX 12世代のゲームを想定した「Time Spy」のテスト結果は、さすがに振るわなかった。Graphics test 1、2ともに10FPS程度と低い
[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク