USBタイプCには「USB PD」と呼ばれる充電規格に対応したものがある。本体への充電と接続した機器への給電が可能で、電池や稲妻のマークが付いていることが多い。左の稲妻マークは、サンダーボルト3端子も兼ねた例

記事へ戻る(ページを閉じる)

充電方法は、デジタル機器とともに進化を遂げている。一方で充電に関する規格が増えるなど、難解な部分も多い。これだけは押さえておきたい充電の注目キーワードを解説する。

関連画像