前回は同社の「埼玉サービスセンター」にパソコンを持ち込んでの即日修理をレポートしたが、実は持ち込み以外の修理も96時間以内に完了し出荷する体制を整えている。なぜ、同社ではこれほど迅速な修理が可能なのか? 今回は、埼玉サービスセンターを取材し、その秘密に迫ってみた。

 マウスコンピューターが96時間での修理完了サービスを本格的に開始したのが2016年7月。96時間というのは埼玉サービスセンターに入庫してから修理して出荷するまでの時間で、往復の配送の時間を入れてもほぼ1週間以内にユーザーの手元に戻ってくるという計算になる。

 さらに同社では、もっと時間を短縮させた平均72時間での修理完了サービスの開始を次の目標にしているという。これほどまでに迅速な修理の秘密を、マウスコンピューター埼玉サービスセンターの佐藤謙センター長と小沼孝幸マネージャーに聞いた。

今回は、マウスコンピューター 埼玉サービスセンターの佐藤謙センター長(左)と、小沼孝幸マネージャー(右)に話を聞いた
[画像のクリックで拡大表示]