連載:日経PC21デジタル研究所

【PR】国内メーカーがAMDのCPUに注目する訳とは?

高コスパなスリムデスクトップ(1)

2019年02月22日

一般向けパソコンのCPUではインテルが長らく圧倒的シェアを誇っていたが、ここ最近、国内メーカーのパソコンでもAMD製CPUを搭載する製品が増えている。マウスコンピューターの「LUV MACHINES Slim ARS310」シリーズもその一つ。AMD製のグラフィックス内蔵CPUを搭載したスリムなスクトップパソコンだ。今回は、メモリーにPC4-19200 DDR4 SDRAM 8GB、ストレージに1TBのHDDを搭載したRyzen 5 2400G搭載モデル「LUV MACHINES Slim ARS310SD」、A6-9500搭載モデル「LUV MACHINES Slim ARS310EN」をピックアップ。AMD製CPUを搭載したパソコンの性能や、使い勝手などをチェックしてみる。

本文を読む

この連載のバックナンバー

PR

日経トレンディ 最新号案内

日経トレンディ
2019年7月号

お知らせ画面を閉じる

本サイトは更新を終了しました

 「日経トレンディネット」は2019年3月31日で更新を終了しました。今後、商品・サービスの情報は日経クロストレンドでお読みください。
 本サイトの記事は、今後、順次閲覧ができなくなり、19年6月30日にサイトを閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。

●最新号のお知らせ(サンプルファイルのダウンロードなど)は下記からご覧ください。