省スペース性に優れる点も魅力

 本体ケースは、Ryzen 5 2400G搭載モデル「LUV MACHINES Slim ARS310SD」、A6-9500搭載モデル「LUV MACHINES Slim ARS310EN」ともに共通。省スペース性と使い勝手の両方が考慮されたスリムデスクトップタイプである。縦置き時の幅は100mm、奥行きは390mm、高さは364mm。机上に置いても、スリムタイプなのでそれほどスペースは取らず、邪魔にならない。これ以上薄くすると、拡張カードが使えなくなったり、3.5インチドライブが搭載できなくなったりするので、まさに使い勝手と省スペースを兼ね合わせた絶妙なサイズといってよい。

幅100mm
[画像のクリックで拡大表示]
奥行き390mm、高さ364mm
[画像のクリックで拡大表示]
横置きでの使用も可能。その場合は、幅364mm、奥行き390mm、高さ100mmとなる
[画像のクリックで拡大表示]

 今回は、Ryzen 5 2400G搭載モデル「LUV MACHINES Slim ARS310SD」、A6-9500搭載モデル「LUV MACHINES Slim ARS310EN」の主な特徴部分についてチェックしてきたが、次回はシステム性能および拡張性などの使い勝手について見ていきたい。

(文/滝 伸次)

関連リンク