マウスコンピューターの「m-Book J」シリーズは、コンパクトで携帯性に優れる13.3型ノートパソコン。その上位モデルは、CPUに第8世代のCore i7を採用するなど機動性に加え処理性能も十分で、場所を問わず仕事にもプライベートにも活用できる1台だ。さらに4K-UHD(3840×2160ドット)液晶を装備しており、4K動画などを楽しめるのも注目したいポイント。今回は、m-Book Jシリーズの上位モデルの中から、メインストレージのSSDに加え、データ用ストレージとしてHDDを搭載した「m-Book J371SN-M2SH2」を紹介しよう。

m-Book J371SN-M2SH2は、第8世代(Coffee Lake Refreshコア)のCore i7を搭載したモバイル向けノートパソコン。4K動画などを楽しめる13.3型の4K-UHD(3840×2160ドット)液晶を装備している
[画像のクリックで拡大表示]

 m-Book J371SN-M2SH2の最大の特徴は、性能重視の仕様になっている点だ。薄型コンパクトで機動性に優れているだけでなく、CPUに第8世代のモバイル向けCore i7-8550U、メインストレージに256GBのSSDを搭載。4K-UHD(3840×2160ドット)液晶を装備しているのも、これから購入するノートPCとして魅力的だ。

m-Book J371SN-M2SH2の主なスペック
[画像のクリックで拡大表示]
関連リンク