JR渋谷駅の山手線のホームにあった「どんばれ屋」。閉店した店内には、やかんがひっそりと置かれていた(画像提供/日清食品)

記事へ戻る(ページを閉じる)

日清食品のキャラクターを悪魔にするなど、ユニークな企画で現在注目のクリエーター電通の尾上永晃氏。今回はクリエーターとしての原点に迫る。

関連画像