栃木県に本社を構える漬物メーカー岩下食品。同社社長の自由過ぎるTwitterアカウントに象徴されるユニークな戦略について、意識低い系マーケティングの視点から小口覺がその狙いを分析する第2弾。前回(関連記事「自由過ぎる社長ツイッターに秘められた新生姜への思い」)は主にTwitterの活用法を聞いた。今回は2015年にオープンした異色スポット「岩下の新生姜ミュージアム」への思いをうかがった。

岩下和了さん:岩下食品の代表取締役社長。岩下の新生姜ミュージアム館長。1966年生まれ。岩下の新生姜のファンのファンを自認。Twitterアカウントは@shinshoga
[画像のクリックで拡大表示]