今は元気で働いているけれど、もしかしたら、体調を崩してしまったり、ケガをしてしまったりする日が来てしまうかもしれません。そんな「働けなくなってしまった」ときの備えについてご紹介します。

 忙しい日々を送っていると、「いざというとき」のことをゆっくり考えるゆとりがあまりないことも……。若いときには病気やケガのリスクもそれほど高くはないため、自分の健康について意識することもそれほど多くないかもしれません。

 とはいえ、日ごろは健康な人でも、長時間労働やお勤め先でのストレスなどがきっかけで、体調を崩してしまう可能性もゼロとはいえません。では、「働けなくなった」ときにはどんな備えをしておけばよいのでしょうか? 今回は、その対策の一つである保険について解説します。

[画像のクリックで拡大表示]