園子温監督作品『映画 みんな!エスパーだよ!』で女優としての才能を発揮し、園子監督に絶賛された池田エライザ。中学生のころからモデルとして活躍してきた彼女は、最近では“エライザポーズ”でも中高生に大人気。グラビアにも挑戦し、スタイルの良さで男性の間でも知名度が急上昇する注目の池田エライザに話を聞いた。彼女の“マイトレンド”からは新たな才能の開花も?

 週刊ヤングマガジン誌で2009年に連載がスタートした若杉公徳の人気コミックを原作に、鬼才・園子温が監督・脚本をつとめ、染谷将太主演で2013年4月よりテレビ東京で連続ドラマ化されたのが『みんな!エスパーだよ!』だ。

 同ドラマは、愛知県東三河を舞台に、突如として超能力に目覚めた平凡な高校生の鴨川嘉郎(染谷将太)と、彼を取り巻くエスパーたちとの戦いと友情をバカバカしくも、ちょっとエッチに描きだした青春SFコメディー。

 夏帆や真野恵里菜らが惜しげもなく披露するパンチラがネットで話題を呼ぶ一方、テレビドラマの権威・ギャラクシー賞で2013年度奨励賞を受賞した。

 そんな作品の映画版で、新たに主人公・嘉郎の幼なじみでヒロインの平野美由紀役に抜てきされたのが、フィリピンとのハーフで、ファッション誌『CanCam』の専属モデルとして活躍中の池田エライザだ。

 この映画で本格女優に初挑戦した池田に、本作への出演を通して成長したなと思ったことや、巷で人気のエライザポーズ誕生秘話までを語ってもらった。

池田エライザ(いけだ・えらいざ) プロフィール
1996年生まれ、福岡県出身。フィリピン人の母と日本人の父をもつハーフ。2009年にオーディションを勝ち抜き「ニコラ」専属モデルとしてキャリアをスタート。2013年に同誌を卒業後、「CanCam」専属モデルとして活躍。女優としては映画『高校デビュー』(2011年)、『絶叫学級』(2013年)などに出演後、『みんな!エスパーだよ!』のヒロイン役で本格活動をスタート。2016年5月公開予定の廣木隆一監督映画『オオカミ少女と黒王子』にも出演。また2016年夏放送予定のNHK総合テレビ ヒロシマ8.6ドラマ『ふろたき大将 故郷に帰る』への出演も決まっている
[画像のクリックで拡大表示]
■変更履歴
初出では「2013年7月の月間賞、ならびに2013年度年間賞奨励賞(ドラマ部門)をW受賞した。」と記載しましたが、正しくは「2013年度奨励賞を受賞した。」でした。