合羽橋の老舗料理道具店 「飯田屋」の6代目、飯田結太氏がイマドキの調理道具を徹底比較。今回は、一つの機能を極めたカッコいい調理道具を紹介する。

半永久的にご飯がくっつかない、プリンス工業のしゃもじ「宴」シリーズ(1万2000円)
[画像のクリックで拡大表示]
こびりつかない、軽量の最新無水鍋、北陸アルミ「HAMONホーロー鍋」(2万円)
[画像のクリックで拡大表示]

 こんにちは、飯田結太です。調理道具は進化し続けていますが、便利や時短になるというイマドキの視点とは違うこだわりつくしたものもあります。あまりにもこだわっているので高額なものも多いのですが、個人的には機会があったらぜひ欲しいと思う、カッコいい調理道具を厳選しました。

こだわり尽くしのカッコいい調理道具
■軽くてこびりつかない最新の無水鍋
■構想24年、芸術作品のようなしゃもじ
■軽くて香り際立つ、銅製のミル
■細かい気配りがきいた、飾っておきたいやかん
■瞬間で仕上がる超コンパクト薫製器

合羽橋の老舗料理道具店、飯田屋の6代目、飯田結太氏
[画像のクリックで拡大表示]