合羽橋の老舗料理道具店 「飯田屋」の6代目、飯田結太氏がいまどきの調理道具を徹底比較。今回は、プロに人気の高級ピーラーが好かれる理由を探る。

人気が高い高額ピーラー4本
[画像のクリックで拡大表示]

 こんにちは、飯田結太です。今、調理のプロの世界では、包丁が使えなくてもピーラーがあれば何とかなると言われる時代。ピーラーは進化し、ワッフルカットやベジタブルヌードル、みじん切りなど機能が多様化し、ただ皮をむくだけのものは少数派になりつつあります。そんななか、本来のピーラーの目的である「皮をむく」ことに特化した正統派は高級化が進行中。特に業務用は高額商品が多く発売されています。そこで今回は、プロに人気の高級ピーラーを取り上げます。

今回検証したのはコレ
■包丁も顔負け、職人の技が生きる2万円ピーラー
■薄さを選べる替え刃付き、1万円のドイツ製ピーラー
■刃が傾いている個性的な5000円ピーラー
■プロ愛用、高級ステンレスの3800円ピーラー

合羽橋の老舗料理道具店、飯田屋の6代目、飯田結太氏
[画像のクリックで拡大表示]