合羽橋の老舗料理道具店 「飯田屋」の6代目、飯田結太氏がイマドキの調理道具を徹底比較。今回は、調理に必要不可欠な刃物類の買い替えどきの見極めについて紹介する。

Graphs / PIXTA(ピクスタ)
[画像のクリックで拡大表示]

 こんにちは、飯田結太です。調理道具の中でも必要不可欠なのが、包丁やピーラーなどの刃物類です。特に、プロにとって包丁は、1日の作業が終わったら必ず研いで次の日に備える仕事のかなめ。毎日研いでいれば、細くなりすぎたり、小さくなりすぎて使いづらくなるまでは使えますが、家庭で毎日研ぐのは大変です。では、買い替えどきは切れなくなったタイミングなのかというと、それだけではありません。今回は、包丁、ピーラー、おろし金の賞味期限について説明します。

合羽橋の老舗料理道具店、飯田屋の6代目、飯田結太氏
[画像のクリックで拡大表示]