合羽橋の老舗料理道具店「飯田屋」の6代目、飯田結太氏がイマドキの調理道具を徹底比較。今回は、ここ数年続いていた鉄フライパンの進化の集大成となる、一生使えそうなフライパンを紹介する。

今、最も頑丈といっても過言ではない、最新フライパン
[画像のクリックで拡大表示]

 こんにちは、飯田結太です。台所番長の連載は、2015年にフライパンから始まりました。以来4年間、ずっとフライパンの進化を見てきました。そこで、今回はフライパンコレクターと自負する私が「頑丈さ」と「焼き料理」で選ぶならもうこれ以上は難しいだろうと考える強いフライパン3本を紹介します。

頑丈すぎるフライパン3選
・鋳物+窒化加工なのに軽量のフライパン
・日本刀と同じ製法で作られたフライパン
・壊れようがない、一体成型の分厚いフライパン


合羽橋の老舗料理道具店、飯田屋の6代目、飯田結太氏
[画像のクリックで拡大表示]