辛さよりも香りが際立っている

 ローソンの鶏からは、レジ横のケースで常温で販売されている。これは衣のサクサク感をキープするための配慮で、メンチカツやコロッケも同じく常温で売られている。購入時にレンジアップしてもらえるが、家で食べるなら帰宅して、食前に温めるほうがサクッとした衣を堪能できるはずだ。ちなみに常温でも十分おいしく食べられる。

 早速、鶏から 柚子こしょうを実際に食べてみた。

 鶏からは竜田揚げ風の衣で、見た目通りのサクッとした食感が楽しめる。そして中はジューシー。鶏の繊維はしっかり感じられるが、パサパサしているわけではなく旨味があふれ出す。

 肝心の柚子こしょうの味わいも、一口目からしっかり感じられる。しかし思っていたほど辛くはなく、香りのほうが際立っていた。イメージしていた柚子こしょうのパンチはなくマイルドな辛味。それよりも柚子と青唐辛子の豊かな風味&香りが感じられる、少し上品なから揚げという印象を受けた。

鶏からは1粒50円から購入できる。衣は竜田揚げ風でサクサクとした食感に仕上がっている。二度揚げ製法も関係しているのか、まったく油っぽくないのだ
[画像のクリックで拡大表示]
柚子こしょう独特のピリッとした辛さは感じるものの、そこまで辛くない。それよりも香りが良く、鼻を抜ける爽やかさ。加えて鶏肉はジューシーで食が進む
[画像のクリックで拡大表示]
ついでに「鶏から しょうゆ」も買ってきた。右がしょうゆ、左が柚子こしょう。しょうゆのほうが色が濃く、味付けもしっかりしていてご飯のおかずに向いている。柚子こしょうもご飯に合うが、個人的にはお酒のつまみに使いたいと思った
[画像のクリックで拡大表示]

 爽やかな柚子こしょうが香るサクサク衣の鶏からは、ご飯よりもビールに合いそうな味わいだ。帰宅時に買えるので、宅飲みのお伴としては最適ではないだろうか。また、2月2日から「やみつき鶏」にカレー味が数量限定で登場。ますます充実するローソンのフライドフーズから目が離せない。

(文/津田昌宏)