超望遠ズームレンズを搭載したキヤノンの「PowerShot SX740 HS」。このシリーズはコンパクトなボディーと、驚きの高倍率ズームレンズで定評がある。自分も数世代前のモデルをいまだに使っているが、旅行やサッカー観戦の際に大いに役立っている。スマートフォンでは難しい超望遠域をカンタンに撮影できるからだ。超望遠の世界は一度味わうとやめられなくなるのである。

光学40倍ズームを誇る「PowerShot SX740 HS」は8月30日の発売予定。本体カラーはブラックとシルバーで、キヤノンオンライショップでの価格は税別4万8500円(有効画素数約2030万画素、3.0型TFTカラー液晶、Wi-Fi対応、幅110.1×高さ63.8×奥行き39.9mm、本体重量約275g)
[画像のクリックで拡大表示]