結束バンドがおしゃれに進化した!

 すぐにでも欲しかったのは、長年結束バンドを作ってきたサトーゴーセーの「+band(プラスバンド)」だ。結束バンドなのだが、穴に差し込んだりする必要がない。まとめたいものにクルリと巻き付けたら、横からベルトに差し込むだけでオッケー。後は引っ張ってしっかりと巻き付けるだけだ。これなら不器用な筆者でも苦労なくケーブルなどをまとめることができる。

 バンドの先端は3種類あり、錨(いかり)形でモノを引っ掛けられるタイプ、円形でケーブルの先端などを引っ掛けられるタイプ、クリップ形でメモなどを留められるタイプと用途に応じて使い分けられる。

サトーゴーセー「+band(プラスバンド)」(3個セット500円)。この写真のように、バンドの先の形状が違う3種類を用意している
[画像のクリックで拡大表示]
バンドで留めたいものを巻いたら、このように横から留め具をはめ込む
[画像のクリックで拡大表示]
このように留めたら、後は通常の結束バンドのように、締めて調整する
[画像のクリックで拡大表示]