連載:聞いた、試した、すごかった!…

競馬新聞でできたレポート用紙!? 紙製品が面白い!

文房具見本市の面白グッズ(1)

2016年07月20日

L版写真用のアルバムが復活!

 このところ、写真を昔ながらのアルバムで整理しようというムードが再び高まっているなか、目を引いたのはスージーラボの「タテヨコアルバム」と「1000枚アルバム」だ。通常のアルバム同様のレコードジャケットほどの正方形の台紙には正方形のポケットが4つ付いていて、それぞれのポケットには、L版の写真が縦にも横にも入れられるようになっている。

 また、正方形のポケットのサイズは、DVDなどのディスクが入るようになっていて、デジカメで撮影したデータはDVDに入れ、そこから厳選してプリントアウトしたものと一緒に同じアルバムの同じページで管理できるのだから便利だ。

 この「タテヨコアルバム」のリフィルが125枚、1枚に8枚の写真が収録できるから、つまり1000枚の写真を一度に整理できるのが「1000枚アルバム」。これなら、自分でもビックリするほど写真を撮ってしまう、子どもの0才から3才くらいまでの写真も1冊にまとめられるかも。

スージーラボ「タテヨコアルバム」台紙10枚入り(3600円)。1ページに正方形のポケットが4つ並ぶアルバム。スクラップブックを意識したクラフト紙風の台紙も良い
[画像のクリックで拡大表示]
台紙が125枚入って1000枚の写真を収録できる、スージーラボ「1000枚アルバム」(9800円)
[画像のクリックで拡大表示]

 ジェコルの「お返しご辞退内袋」は、いわゆる祝儀袋の内袋を独立させて製品化したもの。中に、「お返しご辞退」の文面が印刷されているのだ。お札を取り出すと必ず目に入る場所に書かれているので相手が見逃す心配もない。こんなふうに丁寧にお返しを辞退されると、それを押してでもお返しをと考える人は少ないかもしれない。

 辞退の文面のみが印刷されたもの、印刷された文面に相手の名前を手書きする欄があるもの、文面も自分で書くための罫線のみのものと、製品バリエーションもそろっている。これはかなり、役に立つのではないか。

ジェコル「お返しご辞退内袋」(230円)。1パッケージに2枚の内袋が入っている
[画像のクリックで拡大表示]
このように袋の中に辞退のメッセージが印刷されている。写真は、相手の名前を手書きする欄があるタイプの製品
[画像のクリックで拡大表示]

 Paper Art Vietは、ベトナムの手作り紙製品メーカー。日本での流通はこれからということらしいが、手作りならではの凝った「Pop up Greeting Card」は、見ごたえのあるものだった。とにかく、やたらと飛び出すのだ。しかも、開閉に無理がない。カードを開くと、スーッと水の上を飛ぶ鶴や、大きな船、建物などが立ち上がり、閉じるときも引っ掛かりなく閉じることができる。デザインも、アジアのテイストと西洋のムードがうまく混ざっていて、嫌みがない。ちょっと集めたくなるカードだ。

Paper Art Vietの「Pop up Greeting Card」作品例。飛び出し具合だけでなく、全体のデザイン力も高い
[画像のクリックで拡大表示]
作品例には相撲の様子をポップアップカードに仕立てたものもあった
[画像のクリックで拡大表示]
恐竜の骨格標本がカードに対して斜めに立ち上がるので、やけに飛び出したように見える
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/納富廉邦)

PR

日経トレンディ 最新号案内

日経トレンディ
2019年3月号