主役になった“吹き出し”

スガイワールド「吹き出しノート」(税別600円)。表紙の色はピンク、ブルー、グレーの3色
[画像のクリックで拡大表示]

 スガイワールドの「吹き出しノート」は、その名の通り、マンガのセリフが書かれている吹き出しの形をしたノート。その形状だけでもかわいいが、このノートの使い方はもう少し現代的。

 このノートに何か言いたいことを書いて、自分の顔の横に持って写真を撮ったり、食べた料理の横に、その料理の名前などを書いておいて写真に撮ったり。つまり、写真のキャプションを吹き出しの形で写真の中に写し込んでしまおうというノートなのだ。

 しっかりした厚手の紙を使っているので、油性フェルトペンで書いても裏抜けしないし、手で持ってもたわみにくいので、写真に撮ったときも、ピンと張った状態で、しっかりと文字が読める。インスタグラムなどのSNSに写真を投稿する際、文字を打ち込むのも、写真に直接文字などを描くのも悪くないが、吹き出しにしっかりと太字のフェルトペンなどで書くほうが目立つし、読みやすいし、何と言っても写真一枚で完結するのがいい。

 リングノートになっているので、ノートごと持って使ったり、切り取って1枚ずつ使うのも良い。ほぼB5サイズなので持ち歩きもラク。もちろん、普通にメモ帳としても使えるし、小物の撮影の背景にも使える。ネタ物なのだが実用性も高いのだ。

マンガの吹き出し風に使ったり、キャプションのように使ったりする。太字のフェルトペンやサインペンで書くと見やすくて良さそう
[画像のクリックで拡大表示]