トヨタとBMWが初めて組んだ注目のコラボ。トヨタ「スープラ」、BMW新型「Z4」の両車を早速試した小沢コージが勝手に比較します。

【コンセプト】今年最大の注目の日独自動車初コラボ!

 いやはや参りました。まさか小沢が、この大一番をいち早くジャッジするハメになるとは。そう、今年最大の注目の“ありえない自動車コラボ”、新型FRスポーツのトヨタ「スープラ」とBMW「Z4」です。

 2011年に始まった奇跡の日独メーカー大型提携と、スポーツカー受難の時代がゆえに生まれた貴重なコラボでかたや2人乗りクローズドクーペ、かたや同オープンスポーツと、結構違う存在。しかし、小沢はいち早く2018年末にポルトガル公道でZ4を試乗! 続く年末には国内ミニサーキットでスープラのプロトタイプにチョイ乗りできたんでいち早く第一印象で比べてしまおうと。

 一方は欧州で半日、もう一方は路面の良すぎるサーキットで数分乗っただけなのでさほど明確な比較はできていないんですけどね。

スープラの外装デザインは賛否両論

 とはいえ新型スープラは新春の米デトロイトショーで発表されたばかりで、その挑戦的な外装デザインには賛否両論。「マッチョでカッコいい」と言う人もいればトヨタのような大手による異色作だけに、よりイチャモンを付ける人、現モデルの「プリウス」「シエンタ」あたりから始まる奇抜なトヨタデザインを真剣に憂う人までいて千差万別。

 確かにこれまで、端正なバランス感覚でデザインされた欧州車や、“レス・ザン・モア”の精神で削ぎ落とした自動車美を愛する人から見るとスープラもZ4も異端。特にスープラはちとグロいかも?

 果たしてどっちがカッコいいのか? 走り味はどれほど違うのか? を独断と偏見でサラリと比べてみました。

トヨタ「スープラ」(左)vs BMW新型「Z4」(右)を独断と偏見で比べてみました
[画像のクリックで拡大表示]