2016年4月4日、新宿駅西口に散らばっていたバスターミナルが新宿駅新南口1カ所に集約。日本最大級のバスターミナル「バスタ新宿」としてオープンし、新宿の新交通基盤が誕生する。これに伴い、ルミネが3月25日にオープンさせるのが、新商業施設「ニュウマン」(NEWoMan)。場所はJR新宿駅新南口ビルと新宿駅の新ランドマークとなる「新宿ミライナタワー」内にまたがっている。

 約100店舗ものショップが出店するという同施設は、2期に分けて開業する。3月25日開業の第一期では、新宿ミライナタワー1階から4階までのファッションなどのフロア、7階のクリニックや薬局がオープン。新宿駅新南口ビル側では5階のイベントホール、6階のレストラン、7階の屋外広場、屋上菜園などがオープンする。4月15日開業の第二期では新宿駅新南口2階フロア(エキナカ/エキソト)に、話題の飲食店やフードショップがオープン予定だ。

 ルミネといえば駅ビルもしくは駅近くにあり、駅を利用する働く女性をターゲットとしたショップ構成が特徴。だがニュウマンはこれまでのルミネとは大きく異なるという。いったいどう違うのか。オープン直前の内覧会に参加し、確かめた。

3月25日に第一期エリアが開業する「ニュウマン」(東京都新宿区新宿4‐1‐6)。売り場面積約7600平米に約100店舗が出店。1階から4階、7階の営業時間は11時から22時
[画像のクリックで拡大表示]
「ニュウマン」のある新宿ミライナタワーはJR東日本が開発。甲州街道を挟んでJR新宿駅南口の反対側になる
[画像のクリックで拡大表示]
「ニュウマン」2階はJR新宿駅改札と直結
[画像のクリックで拡大表示]
人気コーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」が国内3店舗目を出店(1階)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
ニューヨーク・ウェストビレッジで人気のイタリアンレストラン「ローズマリーズ(ROSEMARY'S)」が日本初上陸(新南口駅ビル6階)。名物料理は「生ハム、ルッコラ、季節フルーツのフォカッチャ」(1950円)、「タコのサラミ仕立て シチリアンレリッシュ添え」(950円)など
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
鎌倉の人気レストラン「ガーデンハウス(GARDEN HOUSE)」も出店(4階)。石窯で焼き上げたピザや鎌倉ハムステーキ、作りたてのクラフトビールなどが味わえる
「エス サロン アダム エ ロペ」(3階)の店内に併設された「サロン ベイク アンド ティー」ではブリオッシュにカスタードクリームとアイスクリームを挟んだ南仏で人気のスイーツ「トロペジェンヌ」(400円)などが味わえる
[画像のクリックで拡大表示]