サードウエーブコーヒーや人気モデルのブランドも出店

 オープン初日、キューブ型のきらびやかな外観が印象的なブリーズ南山には、開店前から1000人を超す客が詰めかけた。

 1階のラグジュアリー通りには、「ロエベ」や「フランク ミューラー」、「アレキサンダー ワン」「バレンシアガ」といったハイブランドのショップがずらり軒を連ねる。2階にも「MM6メゾンマルジェラ」「meイッセイ・ミヤケ」が出店。ブリーズが運営するゾーンは、ラグジュアリーブランドを得意とするブリーズらしい売り場となっている。ただ、地下にはアジア最大級の食品スーパーも出店するなど、やや“デイリー色”が強い。

ブリーズ南山は地上7階建ての商業棟と48階建てのオフィス棟で構成される。キューブをずらして重ねたような、きらびやかでユニークな外観が印象的
[画像のクリックで拡大表示]

 一方、アトレのゾーンは、コンセプト通り、普段使いに照準を合わせた手頃な価格のテナントが集積。日本の駅ビルでよく見るバラエティ感がありながらも、日本でも珍しい台湾初ブランドも顔を揃える売り場構成だ。

 「ブリーズとアトレが同じ館に入ったことで、ラグジュアリーとデイリーの両方を楽しめるユニークな商業施設になった」(伊藤総経理)

アトレは2階の一部と3、4階フロアに入居。「ちょっと上質な高感度×テイリー」を提案。エントランスフロアには、幅広い集客が期待できる食や雑貨の話題店が並ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

 アトレのエントランスフロアとなる2階には、日本でも性別や世代を超えて支持を集める食のショップとカフェ、話題のブランドが出店した。なかでも注目されていたのが、「コーヒー界のApple」ともいわれる、米国・カリフォルニア発の「ブルーボトルコーヒー」だ。台湾ではここ数年、コーヒーブームが到来。街中にもコーヒースタンドをよく見かけるが、大きな話題を呼んだブランドとあって、オープン初日は大勢の客が殺到した。

 ほかにもモデルの梨花がトータルプロデュースを務めるライフスタイルショップ「メゾン ド リーファ」のほか、米国・サンフランシスコ発祥のチョコレート専門店「ダンデライオン チョコレート」、旬のフルーツを使ったパフェなどを提供する九州屋の「ナイン パレット パーラー」などが台湾初出店。「咖樂迪咖啡農場(カルディコーヒーファーム)」は台湾3店舗目をオープンした。

6カ月間の期間限定で出店した「ブルーボトルコーヒー」(2階)は台湾初登場。米国・カリフォルニア州の工場で製造されたオーガニックの缶入りアイスコーヒーとオリジナルグッズを販売する
[画像のクリックで拡大表示]
モデルの梨花がプロデュースするライフスタイルショップ「メゾン ド リーファー」(2階)は、1年間限定のポップアップとして海外初出店。海外向けECの認知拡大も目指す
[画像のクリックで拡大表示]
旬のフルーツを使ったパフェやサンドウィッチなどを提供する九州屋の海外1号店「ナイン パレット パーラー」(2階)
[画像のクリックで拡大表示]
2016年に日本上陸した、サンフランシスコ発祥の「Bean to Bar」チョコレート専門店「ダンデライオン チョコレート」も台湾初。店内には、全工程を自社ファクトリーで作るこだわりのチョコが並ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

 3階にはセレクトショップ「ビームス」が台湾3店舗目を出店したほか、同じくセレクトショップの「ユナイテッドアローズ」も「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」との複合でレディス向けの新業態を出店。海外でも人気の「オニツカタイガー」や、メンズカジュアルバッグブランド「MSPCプロダクト」など、日系の人気ブランドがそろう。「フルッタフルッタ アサイーカフェ」は、アサイーフルーツのアンテナショップとして海外に初めて進出した。

 4階にはカフェを併設した「ニコアンド」の大型店や、JR東日本のコミュニケーションカフェ「ジャパンレイルカフェ」が出店。テナントは雑貨39%、ファッション20%、食物販18%、レストラン20%、サービス2%で構成。異業種を同じフロアに配置することで、自然と回遊できる空間になっている。

「ビームス」は信義地区の誠品生活店から移転し、台湾3店舗目をオープン。メンズ、ウィメンズのカジュアルウエアと日本の国内外からセレクトしたウエアや小物、生活雑貨をラインアップ
[画像のクリックで拡大表示]
欧州を中心に世界中のファッショニスタから支持を集めるアシックスのシューズブランド「オニツカタイガー」は台湾でも人気
[画像のクリックで拡大表示]
アサイーフルーツのアンテナショップ「フルッタフルッタ アサイーカフェ」(3階)も海外初出店。ベジタリアンの多い台湾の食習慣に合わせ、メニューすべてをヴィーガン(動物製品を使用しない調理方法)対応で提供
[画像のクリックで拡大表示]
メイドインジャパンのメンズカジュアルバッグブランド「マスターピース」を展開する「MSPCプロダクト」は、台湾5店舗目
[画像のクリックで拡大表示]
アダストリアのライフスタイルブランド「ニコアンド」(4階)は、カフェスタンド併設の大型店を出店。メンズ・ウィメンズのアパレルと雑貨に加え、日本で人気の総菜パン「ニコパン」も販売
[画像のクリックで拡大表示]
ユナイテッドアローズとビューティ&ユース ユナイテッドアローズを複合した台湾初のウィメンズストア「ユナイテッドアローズ・ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」(3階)は台湾5店舗目
[画像のクリックで拡大表示]