携帯電話網は重要なライフラインの1つとなっているだけに、大手キャリアはいざというときに備え、さまざまな対策を用意している。写真は2014年3月8日にKDDIが実施した、大規模災害を想定した復旧模擬訓練より

記事へ戻る(ページを閉じる)

地震、台風といった自然災害が相次いだ昨今、北海道全域が停電に陥った際には「4時間で携帯電話がつながらなくなる」というデマが広まった。しかし、「大手キャリアの災害対策の現状を知っていれば、すぐにデマだと分かったはず」と佐野氏は残念がる。

関連画像