連載:佐野正弘の“日本的”ケータイ論

不安の声が多い楽天の携帯事業参入、勝算はあるのか

6000億円で全国エリア整備は可能か

携帯電話事業への参入が確実視されている楽天。周波数帯域は確保できたとしても、その後のインフラ整備はどうなるのか。最近の楽天の動向と三木谷社長の発言から、その可能性を探ってみた。

本文を読む

PR

日経トレンディ 最新号案内

日経トレンディ
2018年10月号