楽天は基地局を設置する場所を確保するため、多くの社員を導入して交渉を進めているが、サービス開始時のネットワークの充実度は依然として懸念材料だ。写真は2018年12月7日、楽天社内にて撮影

記事へ戻る(ページを閉じる)

ドコモの分離プラン導入と楽天の参入による通信料金の値下げ、継ぎ目のない2画面スマホ、次世代モバイル通信規格など、2019年の携帯電話業界のトレンドを佐野氏が予測。

関連画像