プールや海中でも使える「WF-SP900」

 一番人気はソニーの「WF-SP900」だ。IPX5/IPX8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を備え、水中や海中でも使用できるタフさが魅力だ。スマホなどとBluetooth接続で使えるのはもちろん、内蔵するプレーヤー機能と4GBメモリーを使ってこれ単体で音楽再生ができるので、プールでトレーニング中に使うこともできる。

 「完全ワイヤレスイヤホンの使用シーンが広がってきたころを象徴するかのようなモデルです。完全防水で防寒性能もあるので、どこでも使えます。そのうえバランスド・アーマチュアドライバーを採用しているので、高音から低音までバランス良く鳴らしてくれます」

ソニー「WF-SP900」。ケースで3回充電できる
[画像のクリックで拡大表示]

長時間駆動と装着感が人気の「TrueConnect」

 2位はRHAの「TrueConnect」。フル充電で最大5時間再生できるバッテリー駆動時間の長さが魅力で、15分で50%充電できる急速充電機能も評価が高いそうだ。

 「完全ワイヤレスイヤホンにも短時間の普段使いが中心の人と、長距離移動時に使いたいという人がいて、どちらかといえば後者の人に人気があるモデルです。低音がしっかりした音も高く評価されているし、装着感を気に入って購入する人も多いですよ」

 なお、メーカー保証は1年という製品が多いなか、TrueConnectは3年と長い。そこに注目する人もいるそうだ。

RHA「TrueConnect」
[画像のクリックで拡大表示]

途切れにくくスポーツ向きの「FREE X」

 3位はJBLの「FREE X」。同社初の完全ワイヤレスモデル「FREE」の後継製品で、音質やBluetoothの接続性などを強化している。

 「混雑しているところで使っても途切れにくいと定評があります。装着性も良くて、スポーツによく合う音作りなので、エクササイズ用に購入する人も多いですね。完全ワイヤレスイヤホンのなかではリーズナブルな価格も魅力です」

JBL「FREE X」
[画像のクリックで拡大表示]