完全ワイヤレスイヤホン 人気ランキング

 同店における完全ワイヤレスイヤホンの売れ筋トップ5は以下のとおり。

1位:ソニー WF-SP900
 IPX5/IPX8相当の防水性能で水中で使えるモデル。プレーヤー機能内蔵で、スマホなしでも使用できる。連続再生時間は内蔵プレーヤーなら最大6時間、Bluetooth接続時は最大3時間。本体重量は片側約7.3g。実売価格は税込み2万5320円。

2位:RHA TrueConnect
 IPX5相当の防水性能を持つモデル。連続再生時間は5時間で、ケースで4回フル充電できる。ドライバーは6mm口径のダイナミック型を内蔵している。Bluetooth 5.0対応で本体重量は片側13g。実売価格は税込み1万9340円。

3位:JBL FREE X
 IPX5相当の防水性能を備え、5.8mm口径のダイヤミックドライバーを搭載したモデル。連続再生時間は最大4時間で、ケースで5回フル充電できる。本体重量は片側約15g。実売価格は税込み1万4463円。

4位:EARIN EARIN M-2
 パッシブノイズリダクション機能を備えたモデル。6.5mm口径のダイナミックドライバーを搭載しつつ、本体重量を片側3.6gに抑えている。連続再生時間は最大4時間で、ケースで3回充電できる。IPX2相当の防滴仕様で、実売価格は税込み2万8550円。

5位:オーディオテクニカ ATH-SPORT7TW
 IPX5相当の防水性能を備え、5.8mm口径のダイヤミックドライバーを搭載したモデル。Bluetooth 5.0に対応する。連続再生時間は最大3.5時間で、ケースで4回充電できる。本体重量は片側約6.4g。実売価格は税込み2万4710円。

 2018年2月発売の4位「EARIN M-2」を除く4モデルは2018年10月以降の発売で、入れ替わりの激しい、ジャンルの勢いを感じるランキングとなっている。

 上位モデルの多くはIPX5相当以上の防水機能を備え、雨や水しぶきはもちろん、ちょっとした水洗いが問題なくできるのもポイントだ。防水機能が重視されるのは、7月末に取材した スポーツ向けイヤホンの売れ筋ランキングからもうかがえる。

※なお、原稿と写真で掲載している価格は、2018年11月28日14:00時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。