TSUKUMO eX.でワイヤレスのゲーミングマウスの売れ筋を調査した。細かな操作や激しい操作が要求されるゲーム用のマウスは、一般的なマウスよりも分解能が高く手の微妙な動きを検出でき、操作を割り当てるボタンの数が多く、耐久性も高められている。ゲームにとどまらず普段使い用に買い求める人もいる。

 同店の長沢宥輝氏によると、ゲーミングマウス全体の売れ行きは横ばい状態だが、「どこかが突出したモデルが登場すると、そこに人気が集中します。そして価格の上限がどんどん上がっていく傾向にあります」という。この傾向がとくに目立つのはワイヤレスタイプや、ワイヤレスと有線の両方で使えるタイプとのこと。

TSUKUMO eX. 2階にあるパソコン周辺機器コーナー。eX.computer担当スタッフの長沢宥輝氏に話を聞いた。
[画像のクリックで拡大表示]

 ゲーミングマウスのなかで、有線タイプとワイヤレスタイプの売れ行きは「だいたい7:3から8:2の割合で有線が優位」だという。そうしたなかでワイヤレスマウスを選ぶのは、動きの激しいFPS(一人称視点のシューティングゲーム)のプレーヤーが多い。ケーブルの煩わしさがなく素早く取り回せるというのが主な理由で、遅延が少ないモデルはもちろん、軽量でボタン数が比較的少ないものが人気だそうだ。電源は乾電池もあれば充電式もあり、上に乗せるとワイヤレス充電できる専用マウスパッドに対応した製品もある。

【ゲーミングワイヤレスマウスの選び方】

 長沢氏による“ゲーミングワイヤレスマウス選びの基本の3箇条”は以下のとおり。マウスは手で触れて、手の微妙な動きを入力する機器なので、とにかく手になじむことが重要だという。「実際に手でつかんでみて、しっくりくるものがいいです。表面の質感、重心や重さも確かめたうえで購入するのが理想です」という。

1.マウスは自分の手に合うか合わないかが一番大事。そこは数値化できないので実際に触ってみること。

2.有線とワイヤレスの向き不向きは使い方による。メーンで遊びたいゲームタイトルをイメージしたい。

3.ひとつのマウスにこだわらず、複数使い分けるのもアリ。自己流を追求するのが最善の道。