第5位:孤高の位置で売れ続ける単焦点の「GR II」

 5位に入ったのは、リコーの単焦点モデル「GR II」。面積比で1.0型の3倍以上大きいAPS-Cサイズ(23.7×15.7mm)のイメージセンサーを採用しており、有効画素数は約1620万画素。15年7月の発売以来ロングセラーとなっている。店頭価格は税込み7万3720円。

 「リコーのGRシリーズファンが買っていくということもありますし、ポケットサイズながらひずみの少ない写真が撮れるところを気に入って選ぶ人も多いです。やはりAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載しつつ、片手で扱えるというところが最大の強みと言えるでしょう」(霜山氏)

 安定して売れているモデルだが、霜山氏によればスマホ人気も追い風になっているとか。スマホを使った撮影では光学ズームをあまり使っていないことに気づき、それなら単焦点モデルで十分と考える人が増えているとのことだ。

リコー「GR II」。本体サイズと撮影時重量は幅117×高さ62.8×奥行き34.7mm/約251g
[画像のクリックで拡大表示]