前回の「電気ファンヒーターの売れ筋はダイソン、他社は価格で勝負」に引き続き、今回はジョーシン浦和美園イオンモール店でヘルス&フィットネスグッズの売れ筋を調査した。

 近年の健康志向の高まりから、ヘルス&フィットネスグッズは通年で安定して売れるジャンルだ。特に年初のこの時期はとりわけ盛り上がるタイミングの1 つだという。

 同店主任スタッフの奥野拓也氏は「健康管理や運動はいつ始めてもいいのですが、始めるにはきっかけが必要です。この時期にヘルス&フィットネスグッズの売り上げが伸びるのは、年初に一念発起する人が多いからかもしれません」と語る。

ジョーシン浦和美園イオンモール店のヘルス&フィットネスグッズ売り場。引き続き、同店主任スタッフの奥野拓也氏に売れ筋を解説してもらった
[画像のクリックで拡大表示]

 奥野氏に聞いたヘルス&フィットネスグッズ購入の三箇条は以下の通り。

1.身に着けたときのフィット感は人それぞれ。試用した上で納得できるものを選びたい。
2.健康管理には、時間を決め、毎日使い続けて習慣化することが大切。
3.贈り物として見た場合、使用する人の好みや使い方を想定する必要がある。

 購入層は20代後半の男女から60代以降のシニアまで幅広い。ジャンルが幅広いこともあり、製品によって購入層の偏りが目立つのもヘルス&フィットネスグッズの特徴と言える。それらを踏まえて売れ筋トップ5を見ていきたい。

※なお、原稿と写真で掲載している価格は、2019年1月8日15時30分時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。