ロジクールが今年9月に発売したのが“新次元エルゴノミクス”をうたう縦型のマウス「MX Vertical」だ。実は、エルゴノミクスデザインのマウスやキーボードはこれまでもさまざまな製品が登場しては消えていった。人間工学的に使いやすいという触れ込みだったのだが、あまりヒットしなかった。MX Verticalも、当然ながらそんな経緯を踏まえて開発されているはずだ。見るからに変わった形状だが、本当に快適なのか。じっくりと試してみた。価格は直販で1万2880円とマウスとしては高級な部類である。

ロジクールの「MX Vertical」。直販で1万2880円
[画像のクリックで拡大表示]
僕が愛用している「MX Master 2S」(右)と比べるとユニークな形をしていることがよく分かる
[画像のクリックで拡大表示]