僕は写真を撮るのが好きだ。ただ、単なる下手の横好きというところで、ハイアマチュアやプロのような本格志向のこだわりはない。むしろ最新の機能を使ってみるのがとても好きで、ここのところずっと全天空カメラに夢中になっている。

 加えて最近はまっているのが「タイムラプス」。「低速度撮影」ともいわれる方法で、動画のコマ数を少なくすることで、雲が形を変えながら流れていく様子などを撮影できる。映画やドラマのオープニングなどでよく見られるような映像が自分でも撮れるのがなんとも楽しい。

 最近のスマートフォンにはこのタイムラプス撮影ができるものが多い。僕の手元にある「iPhone X」やファーウェイの「P20 Pro」、エイスーステック・コンピューターの「ZenFone 5」にも搭載されている。

 誰もが気軽に撮影できる環境があるのに、周囲の人に聞いてみると、実はほとんどが未体験だという。機能を知らないという人もいれば、知っていたとしても三脚に固定できないから無理だという人もいた。確かに僕も最初は三脚に固定するのが面倒だった。だが、試してみたらとても楽しかったので今回はぜひお勧めしたい。

こんな動画が誰でも撮れる