今回は、Anker(アンカー)のBluetooth内蔵FMトランスミッター「Anker Roav FM Transmitter F2」を紹介したい。FMトランスミッターとは、ずいぶん地味な製品を取り上げるなと思う人もいるかもしれない。今どきのクルマでは、カーオーディオ自体にBluetoothが内蔵されており、スマートフォンと接続できるものも多い。このため、一時期よりFMトランスミッターが活躍するシーンは減ってしまった。

 とはいえ、ちょっと古いクルマに乗っていると、いまだにCDチェンジャーのみというケースもある。僕は16年前のクルマを所有しているが、CDチェンジャー搭載だ。音楽を聴くのがスマホ中心になってしまった今は、CDはまず使わないので放置状態。音楽を聴くときはFMトランスミッター利用している。こういう人は案外多いのではないだろうか。

 なお、FMトランスミッターとは、スマホなどと有線または無線でつながり、スマホで再生した音楽をFM電波で飛ばす装置。その電波をカーラジオで受信して聞く。すなわち、FMラジオさえ付いていれば、どんなクルマでも使える。レンタカーやカーシェアなどで普段乗り慣れないクルマに乗るときでも安心だ。

 今回紹介するモデルは、2999円と手ごろな価格で手を出しやすい。また、実はこの製品がすごいのは、FMトランスミッターよりもアプリと連携する付加機能。既にスマホとつながるオーディオを搭載している方にもお薦めしたい要チェック製品なのだ。

「Anker Roav FM Transmitter F2」を車にセット
[画像のクリックで拡大表示]